ビットコイン取引所QUOINEの口座を開設する前に知っておきたい口コミ・評判

近年、利便性や投機性から注目が集まっているビットコインなどの仮想通貨。

仮想通貨の購入や売却をするには、仮想通貨取引所に口座を開設するのが手っ取り早いです。

仮想通貨取引所は日本でもいくつか開設されていますが、そのうちの1つが「QUOINE」(「コイン」と読む)です。

ここでは、QUOINEの口座を開設する前に知っておきたい情報についてまとめます。

QUOINEはどんな会社が運営している?

QUOINは、は2014年11月にシンガポールで設立されましたが、日本の仮想通貨法(改正資金決済法)の成立を受け、2016年3月に本社機能を日本法人(QUOINE Japan)に移しました。

2016年4月1日付けでCEOに栢森加里矢(かやもり かりや)氏が就任しています。同氏はソフトバンクグループのシニアバイスプレジデントでアジア統括を担当し、それまでは投資家の立場でQUOINEに参画してきたそうです。

QUOINEは、世界中の大手の金融機関で活躍したプロフェッショナル集団であり、社債や通貨、FX、商品、電子取引などの各分野の経験が蓄積されています。

仮想通貨というと、2014年に起きたマウントゴックス社の資産流出事件が思い出されますが、QUOINEでは金融機関のノウハウを活かして、そのような事件の防止に務めているそうです。

仮想通貨ビジネスのB2B市場に特化

QUOINEはアジア地域ではすでに最大規模の仮想通貨取引所となっていますが、日本での知名度は高くありません。

その理由はもともとシンガポールの会社だったため、日本でのマーケティング活動をほとんど行ってこなかったためです。

そこでQUOINEは、日本市場でB2B市場に力を入れるとしています。

B2Bとは「Business-to-business」、つまり、企業間取引のことです。

QUOINEは、毎秒100万件の取引に対応する、堅牢な自社開発の仮想通貨取引システムエを持っており、これを金融機関などに提供してゆくそうです。

取引所機能は?

QUOINEは、もちろん仮想通貨取引所としても優れており、以下のような機能が備わっています。
・最高速の取引エンジン
世界最高速の毎秒100万取引処理が可能。取引手数料0%実施中。

・多通貨取引可能
日本円・米ドル・ユーロ・香港ドル・シンガポールドル・豪ドル・他対応

・信用取引
最大25倍のレバレッジ取引が可能。

・ビットコイン先物取引
ビットコインのボラティリティ・ヘッジに利用できる先物取引を提供しています。

・アルゴリズム取引
大口注文を市場で消化するために、どのくらいの注文を執行したかを市場に知られないように注文を分割して行う「アイスバーグ取引」等、多数のアルゴリズム取引を提供しています。

・ビットコイン貸出
ビットコインを貸出して、収入を得ることができます。

10万円を5日で1億円にする方法、教えます!

取引所に口座開設するだけで3000円、5万円入金で5万円のボーナスがもらえ、5回の取引で10万円を1億円にできる取引所があります。
>> 詳しくはこちらをクリック! <<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. youk より:

    出金がただでさえ遅いのに問い合わせてもメールは返ってくるのは遅いし、
    自分たちの非を認めないし、結局散々問い合わせをしても非を全く認めず
    何の補填も無くても出金に3日掛かりました。ありえないです。
    絶対使わない方が良いです。

    • キリ より:

      もっと早く口コミを読めばよかったです。一回出金口座を登録して、確認済みになったが、出金を申請したら、いきなり追加の情報を聞かれました。提供してから、もう3日間たちましたが、返信なし、口座はまだ確認中、入金なんかももちろん無い。もう戻ってこない?