J-Bits(JBits・ジェイビッツ)に口座開設する前に知っておきたい口コミ・評判

近年、利便性や投機性からビットコインなどの仮想通貨への注目が集まっています。

仮想通貨を購入・売却・取引をするなら、取引所の口座開設が手っ取り早しです。

仮想通貨の取引所はすでに数多く設立されていますが、そのうちの1つが「J-Bits(ジェイビッツ)」です。

こおではJ-Bitsの口座開設をする前に知っておきたい評判や口コミについてまとめました。

J-Bitsでできることは?

取引できる仮想通貨は?

J-Bitsで取引できる通貨はビットコインです。

現在、取引されている仮想通貨のほとんどはビットコインですので特に問題はありません。

最近はビットコイン以外の仮想通貨の話も聞きますが、大半はほとんど取引されておらず、値段の付かない詐欺同然のものですので、ビットコイン以外に手を出す必要はありません。

レバレッジ取引を導入

J-Bitsでは、レバレッジ取引を採用しています。

レバレッジ取引とは、FXのように証拠金を担保にその何倍もの取引ができる仕組みのことを言います。

予想が当たった場合は、現物取引より利ザヤを稼ぎやすく、また、買いだけでなく売りでも利益を上げられます。

J-Bitsでは、2倍、5倍、10倍のいずれかのレバレッジ比率を選択できます。

無料で即時入金できる

ビットコインは24時間365日価格が変動するため、
「今すぐ口座に資金を入れたい」
という場合があります。

そんな方のためにJ-Bitsでは、24時間365日振込手数料無料の「クイック入金サービス」を提供しています。

クイック入金とは、夜間も土日祝日でも即時入金できるサービスです。

FXや株式ではおなじみのサービスですが、仮想通貨取引所業界ではJ-Bitsが始めてです。

クイック入金サービスは、無料で利用できます。

※ 住信SBIネット銀行の「即時決済サービス」を利用するため、住信SBIネット銀行に口座開設が必要です。

Vプリカを利用できる

J-Bitsでは、ビットコインとVプリカを交換できる「Vプリカ交換サービス」を提供しています。

Vプリカとは、インターネット専用のVisaプリペイドカードで、インターネット上のVisa加盟店なら世界中どこでもクレジットカードと同じようにご利用できます。

J-Bitsのビットコイン取引で利益を上げられたら、銀行口座に資金を移動することなく、そのままVプリカで商品やサービスを購入できるのです。

J-Bitsの手数料は?

仮想通貨の取引所でもっとも重要なのが取引手数料です。

同じ仮想通貨を取引するなら安いほどお得ですよね。

J-Bitsの取引手数料は下記のとおりです。

取引手数料/現物取引
購入時 108円/1BTC
売却時 108円/1BTC
取引手数料/レバレッジ取引
新規約定時 108円/1BTC
決済約定時 108円/1BTC
レバレッジ手数料
新規約定時 約定金額(円)の0.05%
翌日繰り越し時 建玉総額(円)の0.05%
金銭の入出金手数料
入 金 無料※振込手数料はお客様負担となります。
出 金 540円
ビットコイン預入・送信手数料
預入 無料
送信 無料

※手数料には消費税が含まれています。

2017年1月12日現在、1ビットコインの価格は、8万8000円ぐらいですから、1ビットコインあたりの手数料が108円というのは微々たる価格と言えそうです。

また、2017年3月31日まで、手数料無料キャンペーンを実施しています。
期間中のビットコイン取引手数料は無料です。

10万円を5日で1億円にする方法、教えます!

取引所に口座開設するだけで3000円、5万円入金で5万円のボーナスがもらえ、5回の取引で10万円を1億円にできる取引所があります。
>> 詳しくはこちらをクリック! <<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加