ビットフライヤーの口座開設をする前に知っておきたい口コミ・評判

最近、ビットコインを始めとする仮想通貨に対する関心が高まっています。

では、ビットコインはどこで購入できるでしょうか?

ビットコインの購入や取引をしたい方にもっともオススメなのが、ビットフライヤー(bitFlyer)です。

ビットフライヤーの口座開設はこちらからどうぞ
↓   ↓   ↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーは取引高日本一のビットコイン取引所

ビットフライヤーの最大の売りは、取引高の多さです。
日本を拠点にする主要ビットコイン取引所を比較している「Bitcoin相場 in 日本」というサイトを見てみましょう。

2017年1月5日15時13分現在における主要5社の「24時間の取引高」が以下のようにまとめられています。

これを見ると、ビットフライヤーの取引高は、338.34億円(223468.31 BTC)となっています。
2番目に取引高が多いコインチェックで37.25億円の約8.9倍。
全体では422.65億円ですが、そのうちの約80%がビットフライヤーなのです。

円グラフにすると以下のようになります。
紫色がビットフライヤーです。

このようにビットフライヤーは、日本におけるビットコイン取引で圧倒的なシェアを誇っています。

※ 2017年1月24日付日本経済新聞によれば、ビットフライヤーについて「国内のビットコイン取引の約6割のシェアを持つ大手取引所」として紹介されていました。

株主は一流企業ばかりで信頼度もナンバーワン

ビットフライヤーの設立は、2014年1月9日です。
設立からまだ日が浅いですが、資本金は38億9152万円と潤沢です。

さらに注目したいのが株主構成です。
ビットフライヤーのトップページの下の方で株主が紹介されていますが、多くの有名企業が株主として名を連ねています。

株式会社ベンチャーラボインベストメント
経営支援、資金調達支援、事業パートナーの開拓支援、行政機関との協力関係構築支援を行うベンチャーキャピタル。

SBI investment
SBIホールディングス株式会社傘下のベンチャーキャピタル。

合同会社RSPファンド5号
株式会社リクルートホールディングス100% 出資のベンチャーキャピタル。

株式会社電通デジタル・ホールディングス
電通100%出資のベンチャーキャピタル。

三菱UFJキャピタル株式会社
三菱UFJフィナンシャルグループのベンチャーキャピタル。

三井住友海上キャピタル株式会社
三井住友海上火災保険株式会社の100%子会社のベンチャーキャピタルです。

株式会社QUICK
日本経済新聞グループの金融情報サービス会社。資産運用支援、注文執行業務の支援、情報ネットワーク構築支援サービスなどを行う。

Digital Currency Group
アメリカ・ニューヨークに本社を置く、仮想通貨関連企業へ投資を行うファンド。創業者兼CEOであるバリー・シルバートは Second Market 社の創業者でもあり、米フォーチュン誌の「40歳以下の注目すべき40人」に選ばれている。

インキュベイトファンド
1999年のズ設立以来、総額171億円の資金を運用、200社以上のベンチャー企業への投資活動を行っている。

East Ventures
2010年よりアジア・日本を中心に成長ITベンチャーに投資活動を展開している。現在はツイキャス、メルカリなどを始め国内外の有力ベンチャーに投資をしている。

GMO Payment Gateway
決済業界のリーディングカンパニー。ネットショップなどにクレジットカード等の決済処理サービスを提供している。年間1.8兆円の決済処理をする安定したシステムを持ち、6万5千店以上の加盟店が利用している。

GMO VenturePartners株式会社
総運用額50億円超のベンチャーキャピタル。これまで51社へ投資し内8社が上場を果たした。

ビットコインなどの仮想通貨はまだ新しい産業なので、何かと不安をお持ちの方も多いでしょうが、ビットフライヤーはそうそうたる株主が名を連ねていますから、信頼感は抜群です。

ビットフライヤーでできることは?

ここでは、ビットフライヤーできることを紹介します。

ビットコイン販売所

「ビットコイン販売所」ではビットコイン現物の購入ができます。

ユーザーインターフェースはこのようになっています。

左に注文履歴があり、中央に購入価格と売却価格が掲示され、その下で購入や売却のボタンがあります。

右にはビットコインの価格チャートがあります。

クレジットカードで買う

ビットフライヤーでは口座に入金していなくてもクレジットカードでビットコインを購入できます。

使えるクレジットカードは、VISAとマスターの2種類です。

日本円で購入金額を入力して購入すると、相場に応じたビットコインを受け取れます。

また、毎月、定期購入もできますので、ビットコインの積立投資が可能です。

ビットコイン取引所

「ビットコイン取引所」では、ビットコインの購入と売却ができます。

ビットコイン取引所は、株式相場のようなオークション形式になっており、以下のような価格ごとの注文数量を見れます。

数量と価格を入力して注文しますが、金額が多すぎたり、相場の状況によっては購入(売却)できない場合もあります。

ビットコイン販売所の場合は、購入価格と売却価格のスプレッド(差額)がかなり広く、不利な価格でしたが、ビットコイン取引所はスプレッドが狭く、その代わり注文状況によって購入・売却できる数量に制限があります。

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー・ライトニング)

ビットフライヤー・ライトニングは、ビットコインの現物やビットコインに次いで有力な仮想通貨のイーサリアム、ビットコインのレバレッジ取引ができる仕組みです。

ビットフライヤー・ライトニングでレバレッジ取引をする場合の最大レバレッジは預入証拠金の10倍です。

つまり、10万円の資金があれば、100万円分までのビットコインの取引ができます。

ビットコインというと、株やFXよりもボラティリティーが大きいことが魅力の1つですが、ビットフライヤー・ライトニングを利用すると、さらに利ザヤを狙うことができます。

また、買いだけでなく売りもできますので、下げ相場でも利益を得ることができます。

インターフェースはこのようにシンプルかつ洗練されています。

また、チャート機能も充実しています。

MACDやRSI、ストキャスティクス、移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表など一通りのテクニカル指標をチャートに表示できます。

ビットフライヤーのお申込みはこちらからどうぞ!

ビットフライヤーは日本で最大のビットコイン取引所であり、多くの投資家が利用しています。

「ビットコインを買ってみようかな」という方には、まず、ビットフライヤーをおすすめします。

ビットフライヤーで口座を開設したら、アカウントクラスをビジネスクラスにしましょう。

ビジネスクラスにすると、最大取引量が1日あたり500万円、月間では2500万円まで可能になります。

また、ビットコインを資産として持つ場合は、5ビットコイン以上は持っておきたいところです。

ビットコインは発行量に限りがありますので、普及が進めばかならず、資産価値が上がってゆきます。

金(ゴールド)のように資産運用の1手段としてビットフライヤーでビットコインを購入してみませんか?

ビットフライヤーの口座開設はこちらからどうぞ
↓   ↓   ↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

10万円を5日で1億円にする方法、教えます!

取引所に口座開設するだけで3000円、5万円入金で5万円のボーナスがもらえ、5回の取引で10万円を1億円にできる取引所があります。
>> 詳しくはこちらをクリック! <<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加